Raspberry Piでのスクリーンショットのとり方についてメモ

This topic contains 0件の返信, has 1件の返信, and was last updated by Bunji Izumi のプロフィール写真 Bunji Izumi 2 年 7 ヶ月前.

405 Views
LICENSE GNU GPL
  • by Bunji Izumi のプロフィール写真 Bunji Izumi #6333

    なかなか電子工作までたどり着きませんが、次はRaspberry Piでのスクリーンショットのとり方を学びました。
    デフォルトで何かツールがあるのかなと探したのですが、さすがにそこまで手厚くはないようでした。

    インターネットで色々探したところ、instractablesのページが非常に参考になりました。

    “scrot”と名づけられたプログラムをインストールします(下記の一行だけでインストールが終わるようです)。
    sudo apt-get install scrot

    インストール後は、ターミナルから”scrot”と打ってENTERを押すと、home直下にタイムスタンプ入りのPNGファイルができます。ただしこれだとターミナルのウインドウその物が写ってしまって不都合なので、色々オプションはあるようですが、取り急ぎ私は下記のコマンドでしのいでいます。
    scrot -d 10 (10秒まて)
    10秒の間にターミナルを背後に隠せば何とか用は足せます。取り急ぎ…

    2015-04-13-141915_1872x1168_scrot

このトピックに返信するにはログインしてください。

openDDLにログイン

or    

ログイン出来ない場合

パスワードをお忘れですか?